会社情報

HOME | 会社情報 | 会社情報

GREETING

/ 代表あいさつ

この度、2021(令和3)年10月1日をもちまして、社名を帝石削井工業株式会社から株式会社INPEXドリリング(英名INPEX DRILLING CO., LTD. 略称IDC)に変更いたしました。
 
当社は1949年に富鑿井工業株式会社として設立され、1955年に帝国石油株式会社(現、株式会社INPEX)の全額出資の子会社となりました。2012年4月にはINPEXの削井現業部門を統合し、石油・天然ガス井、地熱開発井の掘削を主要業務として、掘削技術サービスを提供しております。
 
石油・天然ガス井はもとより、日本で最初の地熱発電所である松川での生産井の掘削を1964年に施工したのをはじめとして、現在までに地熱開発のための240坑を超える調査井、生産井および還元井を手掛けております。

更には学術研究に寄与する掘削工事として、雲仙科学掘削プロジェクトの火道掘削、二酸化炭素地中貯留実証試験井掘削や原子力発電所の耐震安全性を評価する深部地震動観測井掘削など 浅井戸から深井戸、垂直坑井から水平坑井といった広範囲の掘削工事やそれに関連する付帯工事も手掛けてまいりました。
掘削は地下の限られた情報からその都度状況を判断しなければならない熟練の技術を要する作業です。
また、掘削技術者だけでなく、機器の整備や機械・電気の技術者、安全管理者、事務係などのチームによる総合力が問われる事業です。そのため、組織・個人のスキルアップ、機器のメンテナンスや更新などにも力を入れてまいります。

これからも全社一丸となって更なる顧客満足の向上にむけ、最善の努力を致していく所存でございますので何卒、皆さま方のご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役社長

船山政昭

PROFILE

/ 会社概要

会社名

株式会社INPEXドリリング

本社

〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目3番21号 ルーシッドスクエア新宿イースト7階

地図

TEL:03-5292-1711(代表)

成東整備センター

〒289-1306 千葉県山武市白幡1586-1

地図

TEL:0475-82-5925

雫石機材ヤード

〒020-0585 岩手県岩手郡雫石町長山篠川原157

地図

TEL:019-693-2234

新潟事業所

〒945-0851 新潟県柏崎市大久保1-7-1 株式会社INPEX大久保寮内

地図

TEL:0257-41-6281

役員構成

代表取締役社長 船山 政昭

取締役副社長  山田 雅俊

常務取締役   清水 英生

取締役     藤井 満

取締役     菊池 一男

取締役     福井 敬  (非常勤)

取締役     平山 公也 (非常勤)

監査役     新井 和幸 (非常勤)

設立

1949年3月25日

資本金

100,000,000円

株主

株式会社INPEX 【全株】

建設業許可

さく井工事業   国土交通大臣許可(特-29)第2617号

とび・土工工事業 国土交通大臣許可(特-29)第2617号

土木工事業    国土交通大臣許可(特-29)第2617号

管工事業     国土交通大臣許可(特-29)第2617号

主な営業内容

1.地熱調査井、生産井、還元井の掘削および改修工事

2.石油、天然ガスの掘削および改修工事

3.地震観測井、温泉井、水井戸の掘削工事

4.前各号に関連するコンサルタントおよび技術協力

5.前各号に関連する設備・機器の売買および賃貸借

会社名

株式会社INPEXドリリング

本社

〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目3番21号 

       ルーシッドスクエア新宿イースト7階

地図

TEL:03-5292-1711(代表)

成東整備センター

〒289-1306 千葉県山武市白幡1586-1

地図

TEL:0475-82-5925

雫石機材ヤード

〒020-0585 岩手県岩手郡雫石町長山篠川原157

地図

TEL:019-693-2234

新潟事業所

〒945-0851 新潟県柏崎市大久保1-7-1

       株式会社INPEX大久保寮内

地図

TEL:0257-41-6281

役員構成

代表取締役社長 船山 政昭

取締役副社長  山田 雅俊

常務取締役   清水 英生

取締役     藤井 満

取締役     菊池 一男

取締役     福井 敬  (非常勤)

取締役     平山 公也 (非常勤)

監査役     新井 和幸 (非常勤)

設立

1949年3月25日

資本金

100,000,000円

株主

株式会社INPEX 【全株】

建設業許可

さく井工事業   国土交通大臣許可(特-29)第2617号

とび・土工工事業 国土交通大臣許可(特-29)第2617号

土木工事業    国土交通大臣許可(特-29)第2617号

管工事業     国土交通大臣許可(特-29)第2617号

主な営業内容

1.地熱調査井、生産井、還元井の掘削および改修工事

2.石油、天然ガスの掘削および改修工事

3.地震観測井、温泉井、水井戸の掘削工事

4.前各号に関連するコンサルタントおよび技術協力

5.前各号に関連する設備・機器の売買および賃貸借

ISO

/ ISO9001:2015品質マネジメントシステム

ISO9001:2015品質マネジメントシステム

当社は、品質保証体制レベルの国際標準化、企業の信用度の向上、業務の改善と組織の活性化の推進、顧客満足を目的として、ISO9001:2000品質マネジメントシステムを構築し、2001年8月に審査登録機関より認証を取得しました。2019年8月にはISO9001:2015へ更新しました。今後も「品質マネジメントの8つの原則」に則り、システムの改善に努め、顧客の皆様に満足されるよう業務を遂行します。 

品質方針

基本方針
 "顧客のニーズを満たし、顧客及び会社から信頼される坑井サービスを提供する"
  1.企業行動憲章とコンプライアンスの遵守
  2.HSEマネジメントシステムの維持向上による安全と安心の確保
  3.社内外とのコミュニケーションを高め情報を共有
  4.技術サービスの拡大と社員教育の充実
  5.品質目標を達成し、継続的改善に努める

認定機関

UKAS(United Kingdom Accreditation Service)

審査登録機関

インターテック・サーティフィケーション株式会社

登録番号

00162

更新日

2022年7月19日

 

 

HSE

/ HSEマネジメントシステム

HSEマネジメントシステム

当社は、労働安全衛生・環境保全への取組で工事に関わる方々の安全と健康を守ること、環境の保全を目的とし、HSEマネジメントシステムを構築・運用しています。

HSEMS (HSEマネジメントシステム) とは

 事業活動に伴う労働衛生・安全・環境の問題に対し、企業のトップが定めた環境・安全方針(HSE Policy)に基づき、必要な組織・責務・実施要領・手順・計画等を定め、継続的に実行・改善していく仕組み・取組みを体系化したものです。

 

労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格としては ISO 45001、環境マネジメントシステムの国際規格としては ISO 14001があります。国内では、OHSMS(労働安全衛生マネジメントシステム)、COHSMS(建設業労働安全衛生マネジメントシステム)等が運用されてきました。HSEMSは、海外を含む多くの石油・天然ガス関連企業が導入している、労働安全衛生・環境に関するマネジメントシステムです。これは、石油・天然ガスの探鉱・開発・生産等に関する事業では、一般的な建設業・製造業などと比べて大きなリスクを孕んでおり、社会・環境に与える影響も大きいことによります。

当社は、親会社であり石油・天然ガス関連企業である株式会社INPEXの工事施工に際し、HSE の問題に真摯に取り組む必要があること、また地熱開発関連の削井工事やその他の工事においてもHSE の問題は極めて重要であり、工事遂行に際して最優先とすべきことから、HSEMSを構築し2008年7月から運用を開始しました。

当社は、法令等の順守はもちろん、HSEMSによる活動や PDCAサイクルによるスパイラルアップにより、工事に関わる全ての方々の安全と健康を守ること、環境負荷リスクを低減することを徹底し、安全・安心な施工を目指します。


・HSEとは、H(Health:健康)、S(Safety:安全)、E(Environment:環境)の頭文字を表したものです。
・OSHMSとは、Occupational Safety & Health Management Systemで、国内の労働衛生の取り組みとしての労働安全衛生マネジメントシステムのことです。
・COHSMS, Construction Occupational Health and Safety Management Systemで建設業における、建設業労働安全衛生マネジメントシステムことです。